ブロックチェーンと未来と

ブロックチェーン周辺に関するキュレーションサイト

コインチェック(Coincheck)とビットフライヤー(bitFlyer)徹底比較

f:id:osanaiyuta0321:20210630230110p:plain

アプリダウンロード数No.1のコインチェック と、ビットコイン取引量No.1のbitFlyer 。それぞれの特徴を比較していきます。

 

とりあえず口座はどちらも無料で開設できるので、資産分散や安全面を考えても両方作っておいて損はありません。

 

▼bitFlyer口座開設はこちら▼
bitFlyer

 

▼Coincheck口座開設はこちら▼
コインチェック

 

比較表

  Coincheck bitFlyer
取扱通貨数 16種類 13種類
現物取引手数料 無料 無料
レバレッジ取引 取り扱いなし 最大2倍
日本円出金手数料 407円 220円〜770円
最低注文数 500円

0.001BTC(取引所)

0.00000001BTC(販売所)

 

2021年6月にbitFlyerが新たにPolkadotの取り扱いを追加して、13種類に増えました。個人的にはPCだとCoincheckの方が使いやすいです。レバレッジ取引を考えている人はbitFlyerになりますね。

 

 

取り扱い通貨

Coincheckが16種類、bitFlyerが13種類です。

 

Coincheck

f:id:osanaiyuta0321:20210702123601p:plain

画像引用:Coincheck

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

イーサリアムクラシック(ETC)

リスク(LSK)

フェザーコイン(FTC)

リップル(XRP)

ネム(XEM)

ライトコイン(LTC)

ビットコインキャッシュ(BCH)

モナコイン(MONA)

ステラルーメン(XLM)

クアンタム(QTUM)

ベーシックアテンショントークン(BAT)

アイオーエスティー(IOST)

エンジンコイン (ENJ)

オーエムジー(OMG)

 

bitFlyer

f:id:osanaiyuta0321:20210702124134p:plain

画像引用:bitFlyer

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

イーサリアムクラシック(ETC)

ライトコイン(LTC)

ビットコインキャッシュ(BCH)

モナコイン(MONA)

リスク(LSK)

リップル(XRP)

ベーシックアテンショントークン(BAT)

ステラルーメン(XLM)

ネム(NEM)

テゾス(XTZ)

ポルカドット(DOT)

 

 

Coincheckはこんな人におすすめ

・スマホで簡単に取引がしたい

・ビットコイン以外も興味がある

・最初は少額から購入したい

スマホアプリはCoincheckの方が見やすいと思います。単純に取り扱いコインの種類が多いので、色々なコインに触れてみたい人はCoincheckのほうが良いでしょう。

 

▼口座開設はこちら▼
コインチェック

 

 

bitFlyerはこんな人におすすめ

 ・レバレッジをかけて取引がしたい

・Tポイントでビットコインを購入したい

bitFlyerではTポイントをビットコインに交換できます。しかも100ポイントという少額から。Tポイントが貯まってるけど使い道がないなあという人は、bitFlyerでビットコインを買ってみてはいかがでしょうか?

 

▼口座開設はこちら▼
bitFlyer

 

【関連記事】

コインチェックが1万円相当のPLTが当たるキャンペーンを開始 

bitFlyerがポルカドット(DOT)の取り扱いを開始